京都市、中京区/下京区/ 滋賀県、草津市/栗東市の鍼灸は「なかむら第二針療所」と「草津栗東鍼灸院」で。不妊症、脱毛症、難聴、自律神経系疾患は当院で! 茨木市、高槻市など大阪、兵庫からも多数来院されています。

MENU

不妊症の当院データ

当院では、東洋医学の曖昧性をできるだけ排除し、自律神経を介した生殖器系への作用を重要視しています。また自律神経の調整、特に交感神経の遮断ないし抑制は免疫機能に影響を及ぼすことが知られています。そこで私たちは、体制自律神経反射及び免疫能への働きかけに特化した手法を採用しています。この考え方は、効果の再現性を有します。そこで、今までに来院された方々の膨大なデータを様々な角度から検証した結果を、こちらでご説明します。またこれら内容は、当院の鍼灸師らと共同してカルテを整理して得られる客観性の高いデータです。更に詳細をお読みになりたい方は、是非とも他のページをご覧下さい。なお、今後も詳細に調査してまいります。

<平成28年末時点の過去5年半の妊娠成績一覧(H29年1月集計)>
平成24年〜28年6月末までの約4年半の間の挙児希望新患総数 223人

うち、10回以上来院された方(つまり確実に2周期を継続された方)200人
(逆に9回以下での中断者は23人で総数に占める割合は約10%)
下記、鍼灸治療終了までに胎嚢確認された場合を妊娠としています。

タイミング及び人工受精段階の妊娠者数 34人
体外受精段階の妊娠者数 108人
妊娠者総数 142人
(上記の期間の新規来院者の中には今後妊娠に至る方も出ますので、総数はこの後も増加していきますが、とりあえず6月末までの新規外来者を年末で一旦区切ってカウントしています)

妊娠率 71.0%(142/200)(但し9回以下中断者を除く)
妊娠時に40才以上である妊娠者 53人
全妊娠に占める40才以上の割合 37.3%(53/142)

染色体検査(PGSなど)による正常胚移植における妊娠率 90.0%(9/10人)

各ステージにおける妊娠最高齢

  1. 体外受精の場合
    妊娠(胎嚢確認)は46才7ヶ月
    出産は45才6ヶ月
  2. タイミングまたは人工受精の場合
    妊娠(胎嚢確認)は46才0ヶ月(妊娠継続中)
    出産は44才9ヶ月

注1・2人以上の妊娠出産がある場合、双子の妊娠がある場合など、すべて1人としてカウントしています。妊娠数でカウントすると、来院される方がどれくらいの確率で妊娠に至るかという期待値に誤認が生まれます。したがって、仮にお一人の方が二人以上妊娠出産されていても1人としてカウントしています。また平成23年に初診の方が平成24年以降に多く妊娠されていますが、それを含めると「新患数」対「妊娠者数」が比較できませんので含めません。

注2・ごく少数ではありますが、後日転居のお知らせ、年賀状やご紹介の方からの報告で知る妊娠もありますが、来院されなくなって後2ヶ月を経過した妊娠は、鍼灸の効果とは認めませんので、上記の数に含みません。

注3・体外受精胚移植直後、タイミング後に通院が中断している方がありますが、中断直後の妊娠について把握できていない分は妊娠していない方に分類しています。もしその移植などの結果を教えていただけると嬉しいです。

注4・治療10回未満中断者が1割であるという事、またそれらを除けば1回以上妊娠する人が3分の2に及ぶことは、不妊を扱う鍼灸院の中でも最高レベルにあると思います。

注5・妊娠数に限って言えば、当院と草津栗東鍼灸院で年間平均約80妊娠となっています。これはスタッフルームの壁に直近数年分数百人の妊娠名簿が貼りだしてあり、出産が近づくと、出産のお知らせを心待ちにしております。是非とも経過をお知らせ下さい。

注6・当院では、患者さんを集めることよりも、来られた患者さんを出来るだけ確実に妊娠に導くように、受けられる数だけをお受けして、そうして細やかに考えていくことを第一にしております。

注7・PGS後の正常胚の妊娠率は、今後増えていくとその着床率の信頼性が高まると思います。

データというものは、条件を少し変えるだけで大きく変化します。当院では射幸心を煽るような、また明らかに誤解を生じさせるような曖昧なデータの出し方は致しません。いろんな数字を見るときに、十分に注意されますように。

TEL 075-212-9278 受付時間[ 月〜金 ] 9:00 - 20:30[ 土 ] 9:00 - 17:30

PAGETOP
Copyright © 2002 Nakamura Acupuncture Clinic All Rights Reserved.